2011年02月14日

タイムスリップ2

DSC_0011.JPG

そう、ここは
JR横浜線 淵野辺駅近くにある『野間公民館』

DSC_0060.JPG

DSC_0062.JPG

昭和29年、講談社の初代社長、故・野間清治氏の意志により
設立した野間文学財団が
旧帝国陸軍兵器学校の土地を利用し
施設公民館としてスタートさせたそう。
講談社の出版物のみ揃え、市民に無料で貸し出してくれている。

DSC_0069.JPG

廊下や
教室だったと思われる部屋、
とこをみてもキュンとする。

取り壊されないようにと、
願うばかり。

+++++++++
DSC_0071.JPG

バナナ。

離乳食をスタートした頃は
1日3本は食べていたのに

みかん
いちご
ぶどう、などなど
他の甘酸っぱいくだものを食べはじめたら
バナナをイヤイヤに。

数ヶ月あげずにいた。
お正月ばぁばからもらったバナナを
とてもおいしそうに食べた。

最近またバナナブーム到来。

「ばー!」
「ばー!」
といって1本はペロリ。

それと今の無敵のおやつは
「いちご」と「レーズン」

これさえあれば
グズグズMOMOも
へっちゃら◎


+++++++++
タグ:野間公民館
posted by momo at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こども写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

タイムスリップ

DSC_0038.JPG

友達からおしらせが届く。

いつか
いつか
行ってみたいと思っていた場所が
今月末で閉館してしまうことに。

はじめてなのに
はじめてな気がしないほど
とても心休まる場所だった。

DSC_0059.JPG
図書館のおじちゃんがいて
こどもたちと話したり
おかあさんと話したり
あったかい空気がそうさせてくれたのかも。

DSC_0002.JPG

DSC_0008.JPG

どこを撮っても画になる。
春・夏・秋・冬
もっと
もっと
いろんな画をたのしみたかった。

今月で終わりがぽっかり淋しい。

+++++++++

2011新潟お正月 (9).JPG

どんなおもちゃより
夢中で遊ぶのは
わたしの日々使うキッチン用品。

引き出し一番下の段の
ストック用のシーチキンを
紙袋にいれて
リビングに運ぶ。

そしてそれを
テーブルの上に積み重なる。

最近一番お気に入りの遊び。

+++++++++
タグ:野間公民館
posted by momo at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | こども写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

こども連れ旅 ハワイ・Hawaii(旅先選び編)

ここ数年バリへの旅が定番だったわが家。

今年はひさしぶりに違う国へ!
ハハはタイ希望。
チチはあったかい国ならどこでも◎

ほぼタイに決まって
さて最後の申し込み・・・の段階で
チチのパスポート残数が足りないことがわかりタイを泣く泣くあきらめる。

そんなとき出逢った1枚の写真。
ハワイ・Hawaiiの東の方で撮られたものでした。
その写真に魅せられ、行き先はハワイ・Hawaii。

ひとくちにハワイ・Hawaii と言っても
◆オアフ島
◆カウアイ島
◆ハワイ島
◆マウイ島
◆モロカイ島
(小さな島があといくつか)

もう少し日程に余裕があれば
オアフ以外の島に迷わす決めていたのですが、
今回はオアフ島へ。

偶然にも出逢った写真は
オアフ島の東の方の田舎町。

それとハワイ・Hawaiiへと気持ちが向いた一番の理由は
1歳の子連れ旅という理由が大きかったように思います。

行き先が決まったら
次は泊まるロケーションと宿泊先。

ホテル?
コンドミニアム?
B&B?

+++++++++++

DSC_0056-1.JPG

最近昼間のテレビ時間に
教育テレビではなくて
ディズニーの「トイストーリー1」を
吹き替え・英語
字幕・英語で見せている。

数ヶ月前はぜんぜん興味を持たなかったのに
最近は30分くらいは座って見てくれたり
最後のエンドロールになると
もう1回!もう1回!とお願いしてくるように。

見せてみようかと思ったきっかけは
ハワイ・Hawaiiの帰りの機内でチチが見ていた
「トイストーリー3」を映像だけだけど
食い入るようにみていたこと。

昔ホームステイした家の娘たちは
何度も
何度も
繰り返しディズニーをみていた。
そして同じようにセリフを話していた。

習い事。
まだ考えたくないの半分。
周りのみんなをみていてどきどき半分。
でも今はまだこのくらいでおっけー◎

+++++++++

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。